<< 任天堂で当選 | HOME | 博多の料亭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
光待つ場所へ

久し振りに市の図書館を利用したら、運よく辻村さんの本を見つけたので借りてきました
三つの短編が収録されている本。

気移りが激しいので(?)、一日に3~5冊をとっかえひっかえしながら読むスタイルで過ごしているんだけど、この本は一気に読みました


この人正直だなーと感じる作家がいる。

作家にはいろんなスタイルがあると思うけれど、まず大きく分けて短文派と長文派があると思う。
心情に限定するけど、例えば短文派だったら詩人、長文派だったら太宰治って感じ
だらだら一文が長いことを指すんじゃないけど、さらっとしてるかくどくどしてるかっていうか・・・説明が難しいので、うまく説明できるようになったらまたこの部分を編集しようと思う


それはおいといて、私は長文派が好き。
超偏見だけど、短文派は小難しい言葉によって短く演出してるイメージ。
選ばれた分かる人だけ分かってください、的な感じがすることが多い
だもんだから、共有へのモチベーションが湧きにくい。

長文派は、よくそんなことまで暴露して、日常生活を送れるなぁと尊敬するレベルの時があるくらい、喜び、恥、闇の部分を書きつづる人かな
分かって分かって共有して!というメッセージを感じる。
こういう経験ならあるよね?と、なるべく身近に感じて欲しそうな表現を用いている。


で、辻村さんは、長文派の人だと思うんだ。
デビュー作「冷たい校舎の時は止まる」を読んだ時、あまりの闇暴露っぷりに衝撃を受けた
そこまで言葉を尽くして語っちゃう人に、好意を抱いた思い出がある。
それ以降、そこまでダークになったことはないように思うけど、毎回心情がとても分かりやすいなと思う。登場人物も魅力的


今回は、「本物」という言葉がいっぱい出てきてたように感じた。
ネタバレではないと思うが・・・。

自分は本物だと思いたいアタシ、当たり前に本物なヤツ、色々ですね。
自分が本物じゃないと気づく瞬間、その後・・・話が印象的だった


自分よりすんげー人間がいっぱいいる、自分はちっぽけであった!と知る瞬間は辛いですけど、
それは事実だからなー
当たり前にNo.1じゃないし、オンリー1と言える程の何かも持ってねーよ、それが私だよ、という発言を行うことに、少しでもためらいを感じるプライドが邪魔だ

しかし、タイトルが「光待つ場所へ」なんだよね。
確かに、全て終りがさわやかだった
認めること、つぶれないこと、努力を継続すること、が自分なりの光へのたどり着き方かなと思いましたいや光ってただ認めor認められることで射してくるのかもしれない・・・あーなんだかこのまとめだと、全然違うお話だったじゃんwってなりそう
今作も、いい本読ませていただきました〜

| 本のお話 | comments(1) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2011/09/02 5:27 PM |
POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://kasanet.jugem.jp/trackback/160
TRACKBACK


「光待つ場所へ」辻村深月
悔しい、恥ずかしい、息苦しい――。それでも日々は、続いていく。 今もっとも注目の作家・辻村深月 心震わす傑作青春小説! 【収録作品】 「しあわせのこみち」 T大学文学部二年生、清水あやめ。「感性」...
| 粋な提案 | 2011/09/02 5:16 PM |

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット)
ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット) (JUGEMレビュー »)
ドロシー カーネギー,デール カーネギー
一番くじ 夏目友人帳 〜続ニャンコ先生の徒然帳〜 C賞 ソフビ貯金箱
一番くじ 夏目友人帳 〜続ニャンコ先生の徒然帳〜 C賞 ソフビ貯金箱 (JUGEMレビュー »)

当たっちまったよ!
首がもげるのがこわい。
でもかわいいから許す。
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 (JUGEMレビュー »)

METHOD REPLEKIAは私の中のゲーム音楽No1!
聴くと強くなれる気がする。
はてしない物語
はてしない物語 (JUGEMレビュー »)
ミヒャエル・エンデ
汝の欲することを為せ
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ
コーエー定番シリーズ 金色のコルダ (JUGEMレビュー »)

月森君〜〜!!
24のカプリースOp.1第24番は忘れません。
マイクロホン Single Pack(PSPJ-15014)
マイクロホン Single Pack(PSPJ-15014) (JUGEMレビュー »)

なかなか使う機会はないけど・・
かうんたー
アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FXゾクゾク
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode
人気ブログランキングへ ブログランキング ゲーム全般 にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ブログランキングのブログん家